top of page
ポンプマーク.png
IIJIMASETSUBI.png

飯島設備工業のポンプ専用ページ

お問い合わせアイコン2.png

 取扱いサービス 

 安心の対応 

・各種ポンプ(家庭用/集合住宅用/業務用)の修理・交換・取付販売

圧力タンクの修理・交換・取付販売

ポンプ設備の電気工事

・新規井戸工事・さく井工事

各種配管工事・配管漏水修理工事

設備保守・管理

・受水槽清掃・水質検査

・水処理機器(除菌器・滅菌器・浄水器・除鉄槽・除マンガン槽)修理・交換・取付 

 販売・メンテナンス

1.ご相談から修理・交換までスピード対応

 まずはお電話ください。内容をヒアリングさせていただきます。ご相談内容によっては緊急対応も可能です。

2.豊富な経験・ノウハウによるご提案と高い技術力で対応

 ポンプが不具合を起こす原因を特定し、お客様のニーズに合ったご提案を致します。           

3.適正なお見積り

 ポンプ修理のお見積りは、豊富な知識と実績のある当社にお任せください。

4.365日サポート体制

 営業時間内であれば365日受付対応が可能です。土日でも現場スタッフが対応可能な体制です。

5.有資格者による対応

 当社の現場スタッフは給水装置工事主任技術者や電気工事士の有資格者が対 応致しますので、安心してお任せください。

対応ポンプ ラインナップ

様々な種類のポンプに対応しております。

これらの分類のポンプに対応しております。

給水.png

給水ポンプ

マンションやビルなど、高層階または広範囲まである建物に設置されている蛇口に水を届けるための装置。給水ポンプの種類は大きく分けると、直結増圧方式、加圧給水方式、高架水槽方式の3つがある。

排水ポンプ18-0614.png

排水ポンプ

一般的に地下の排水槽から水を汲み上げる時に使用されます。排水ポンプは原則として2台一組で設置し、交互に運転する事でそれぞれの消耗頻度を抑え寿命を延ばす事ができ、1台が故障した場合のバックアップ予備機という点や、消費電力の面でもメリットがあります。

揚水ポンプ18-0811.png

揚水・循環ポンプ

揚水ポンプは、水を高いところに上げるために使われるポンプです。液体を循環させるために使われる循環ポンプと揚水ポンプは非常に深い関わりがあるため、「揚水・循環ポンプ」として取り上げられます。

井戸ポンプ22-0485.png

家庭用ポンプ

家庭用ポンプには、水道加圧用や井戸(浅井戸/深井戸)用、散水・排水用などがあります。

消化ポンプ.png

消化ポンプ

火災発生時の初期消火および中期消火を目的とした消防用水を供給するために用いられるポンプを指します。屋内消火栓設備と屋外消火栓設備、さらにスプリンクラー用があり、非常ベルが付いた赤いボックスもこの屋内・屋外消火栓設備にあたります。

オイルギアポンプ14-1368.png

オイルギアポンプ

潤滑油などの油類を移送するポンプです。 ドラム缶やタンクなどから、オイルを移送します。 オイルを吸い上げて押し上げる事ができます。

ポンプの修理

ポンプを分解し、綿密に調査します。

老朽化した箇所や損傷原因を特定し、

交換修理・整備致します。

入念な現下見調査に基づいた修理及び断報告させていただきます。また、ご予算に合わせた修繕のご提案をさせていただきます。

飲料水用・空調用等、様々な用途のポンプ修理に対応致します。

ファン更新改.png

ポンプの故障と原因特定について

ポンプが故障する主な原因は寿命です。ポンプの寿命は10年(メーカー設定標準使用期間)が目安とされており、10年経過すると劣化・故障する可能性が高くなります。その他の故障の原因は、パーツ不良・制御盤故障・センサー故障・配管の汚れによるつまりなどが原因で故障します。機器本体によるものやそれ以外の要因によるものなど症状によって様々です。

トラブル状況に合わせて専門機器を使い分け、丁寧に目視確認・触手確認・異音調査することで故障原因を特定することができます。

ポンプの故障を修理する方法

パーツ不良・制御盤故障・センサー故障などは、劣化・故障しているパーツの状況に合わせて交換・修理させていただきます。
配管のつまりが原因で故障している場合は、配管内に蓄積している汚れを高圧洗浄機でしっかりと除去することで配管のつまりを取り除きます。
修理のタイミングで、今後の保全メンテナンスとして、オーバーホール(分解点検修理)にも対応しております。
使用期間が寿命(耐用年数)を超えている場合は、長期的なコストを考えて新しい給水ポンプへの交換もおすすめしています。

ポンプの点検

ポンプの急なトラブルを防ぐために、定期的な点検をおススメします!

能の劣化に気づかないまま放置しておくと、思わぬ機器のトラブルにつながり、不要なサービス費や労務費がかかってしまいます。重大な故障になる前に点検や修理を行うことで、機器の長寿命化が図れ、ライフサイクルコストの低減につながります。的確な点検で最良の運転状態を維持させる事で、設備の安定稼働や保守計画も立てやすいでしょう。

ポンプ点検.png

しばらく使用していないポンプを再稼動させる際にも当社がしっかり点検対応。

 

農業用ポンプを例にすると、田植えシーズンの直前で、「ポンプが動かない!!」「水が出ない」などの連絡が増え、農業組合様から工事依頼が集中するケースがあります。早く使用したいのに業者に修理対応に来てもらえないというストレスを抱えない為にも、前の早めのメンテナンスをおススメします。使用するシーズンを安心してお使いいただけます。

点検.png

点検時にポンプの試運転まで対応させていただきます。
​当社の経験豊富なプロフェッショナルな目線で予防保全を行いませんか?

点検表.png

ポンプの販売・交換

お客様のニーズに合ったご提案を致します。

 

古いポンプを修理しても、その後新たなトラブルが起きるケースは少なくありません。また修理に多大な時間とコストがかかってしまうこともあります。そんな場合は修理ではなく、新しい製品との交換をお勧めしています。

コスト等とのバランスを考え、お客様のご要望をお聞きしながら、修理か取り替えかについて​最良の選択にて対応してまいります。

GL2_edited.jpg

給水ポンプ及び汚水ポンプの交換タイミング

給水ポンプ及び汚水ポンプの寿命はおよそ10年(メーカー設定標準使用期間)とされています。使用環境や給排水の量にもよりますが、10年経過すると、部品・パーツの劣化により、故障もしやすくなり、都度修理を繰り返すよりも新しいポンプに交換した方が長期的に考えてお得になると考えられます。

地域の条例・建物の状況・状態を確認し、適切なポンプをご提案させていただきます。

更新に伴う電気工事、配管工事も弊社で施工致します。

 ポンプ取扱メーカー 

クリックすると、各種メーカーのページが開きます。

EBARA.png
TERAL.png
kawamoto.png
HITACHI.png
kps.png
sanso.png
mitsubishi.png

作業の流れ

 作業工程 

作業の流れ.png
営業時間.png

「こちらのページを見た」とお伝えいただけるとスムーズです。

対応エリア

対応エリア.png

県外エリアへの対応も
拡大中です!

対応エリア.png
飯島設備工業株式会社_edited_edited.png

©2023 IIJIMA FACILITIES ENGINEERING All Rights Reserved.

bottom of page